ジスロマックは、性病であるクラミジア感染症を治す薬として有名です。厄介な症状でもこの薬があれば解決します。しかも1回の服用で一週間も効果が持続するので、心強い味方となります。

ジスロマックの画像

唾液量でカバーできない歯周病、自宅でジスロマック

口腔内での疾病の一つに、歯周病があります。
症状としては、歯の周りの骨が溶けてきて、そのまま放置しておけば、歯そのものが抜けてしまうこともあるのです。
歯周病のことは、別名、サイレント・ディジーズとも呼ばれています。
つまり、著しい症状がないままに病状が進行するという病気でもあるのです。
歯周病を起こす原因は、歯垢の中にいる細菌にあります。
ですから、毎日しっかりと歯のブラッシングをして、定期的に、歯科医院で歯垢や歯石を取り除いてもらうのが一番です。
唾液には歯周病菌を除去する作用があると言われており、大量に唾液を発生させることが推奨されています。
昨今は、そういったケアにあわせて、細菌が増殖することを抑える薬が処方されることもあります。
特に注目されているのは、ジスロマックです。
ジスロマックは歯周病だけでなく、喉の炎症や中耳炎、肺炎などと、細菌が発症の原因となっている化膿性の炎症の治療に使用されています。
歯周病菌が大好きな歯垢は、歯に付いてすぐであれば歯ブラシでこすれば落とすことが可能です。
しかし、時間が経つと、歯垢が増殖してより厚みを増して膜を作ってしまうのです。
膜ができると、付着力が非常に強くなり、歯ブラシで磨いた程度では落とすことはできません。
また、抗生物質や抗菌剤などといった薬でも効果を発揮しないのです。
そんなときに、ジスロマックが大活躍をいたします。
ジスロマックであれば、膜の中の細菌までを完全に死滅させるのです。
ジスロマックを、1日1回の服用を3日間続けることで、その効果が約2週間は持続いたしますので、その2週間の間に歯周ポケットの奥にできた歯垢を除去することが可能です。
自宅に居ながらにして歯周病治療ができますので、ジスロマックは非常に有能な医薬品であると言えましょう。